初夏のアジングとアワセとパターン

アジングと言えばシーズンは秋〜春が全国的に見ても釣りやすいと言えます。ただ梅雨〜初夏にかけては釣れないこともなく、パターンさえ見つかれば連発することもあります。今回は初夏のアジング調査に行ってきました。 ■ワームは1.5インチ ●2.0gからスタート…

飼育員の採集出張活動をご紹介|パックロッドでも少しキャスティングしてきました

飼育員として、出張に行ってきました。飼育員の仕事はめちゃくちゃ多いのですが、今回は生物を採集するという任務を遂行してきました。釣りとは少し離れますが、釣り付きの方は興味が湧くと思いますので簡単にご紹介しますね。 ■水族館の生物はどこから? ●…

エギングで自己新記録達成!?とんでもない重量感で上がってきたのは。

ビワコオオナマズのチャレンジから帰ってきて、釣れる釣りがしたいなぁと思いエギングに行ってきました。エギングも今の時期は難しいので癒しの釣りとは行きませんが、2キロオーバーを目指してエントリーします。 ■第一ポイント ●反応なし。小型の個体は多数…

ビワコオオナマズチャレンジ パート2 小さな瀬の中で飛び出した魚は、、、

ビワコオオナマズチャレンジに行ってきました。今回で2回目の挑戦になります。前回ポイントの雰囲気と、こういった場所に着くのでは?という推測が出来たのでそれを元にエントリーしてきました。 ■流心ではなくて淀みを狙う予定 ●しかし水位上昇でポイント再…

ビワコオオナマズを釣るために|ポイントからルアー、ロッド、タックルを考慮する

琵琶湖の固有種、日本三大怪魚の1つビワコオオナマズへのコンタクトを再考します。先日初めてエントリーしたのですが、まず第一にポイントが見られたこと。これは一番大きなことでした。それによりルアーのセレクションや通し方、タックル選びを考え直して…

ビンチョウマグロの南蛮漬けレシピ、作り方をご紹介

ビンチョウマグロは南蛮漬けにも相性が良いとのことなので南蛮漬けを作ってみました。ということで、作り方、レシピを具材とともにご紹介していきます。 ■用意するものと漬けダレ配合 ●具はマグロ切り身、タマネギ、ピーマン、ニンジン 具材は何でも好きなも…

ビンチョウマグロのイタリアンソースレシピ

ビンチョウマグロはお刺身でも美味しいのですが、一本あれば大量に身が取れます。また身質がとても淡白なので色々な料理に使うことができます。今回は血合い部分を使ったイタリアンソースのレシピをご紹介します。 ■用意するもの ●血合いは捨ててはもったい…

ビワコオオナマズにルアーフィッシングでチャレンジしてきました

ナマズの仲間は現在日本にはナマズ(マナマズ)、イワトコナマズ、そしてメーター超え20キロオーバーになるとされるビワコオオナマズがいます。ビワコオオナマズは日本三大怪魚の1つともされており、兼ねてから狙いたかったターゲットの1つです。というこ…

河口域のリバーゲームでシーバス70ゲット|タイドグラフからカレントを読む

リバーゲーム、特に河口域では潮位によって流れが左右されます。よって同じポイントでも流れの向きや強さが時間で全然異なります。最近は雨が少なかったのですが、先日に多少まとまった雨があったことと、下げのタイミングで雨水が混じった河川の水が降りて…

ビンチョウマグロジギングで3本ゲット!志摩沖ドテラ流し

ビンチョウマグロジギングが今年の2月頃から始まり、個人的にもいきなり29キロをゲットしたのは記憶に新しいです。春というか初夏に差し掛かる5月中旬、流石に終焉か?と思ったらまたこの週末から盛り返した感じがあったのでジギングでビンチョウマグロにト…

【アジング】回遊ルート推測と群れ発見!

マアジの群れを見つけるのって本当に難しいですよね。瀬戸内海などの居着いてアジが居る海域だとある程度は絞れるのですが、太平洋側のアジングは沖からの回遊が無いと全くアジが居ない場合がほとんどなので難しいです。 っていうことでアジを求めて行ってき…

メバル狙いからの、シーバスボイルゲーム

尺メバルは中々でないのは皆さんご存知かと思いますが、狙って釣るタイミングがあります。っていう書き出しをしたかったのですが、今シーズンは見放されていて実は2バイト2バラシなんです( ; ; )ってことで、尺は見込めないだろうけど大型メバル狙いのプラ…

河川中下流域でのトゥイッチングゲームでウグイゲット〜

GWも終わりホッと一息ついたので、やっと釣りに行ってきました!この時期水温も上がり河川域での魚も活性が上がっているかな?ということで中下流域のミノーゲームに行ってきました。 ポイントは海水は登ってこない程度の流域なのですが、日本特有の河川長の…

志摩沖ボートエギングとボートヒラ

GWの仕事の合間。釣り友船長さんからエギングに行こうとお誘いをいただき 行ってきました!ってことでボートエギングです。 平成最後の釣りになりそうです。良いイカ、魚に出会いたいと気持ちを入れてスタートです。 ■ボートキャスティングエギング ●微風?…

ソウギョチャレンジ!柳の新芽を餌に14時間粘るも完敗

ソウギョってご存知ですか?漢字で書くと草魚です。文字通り草を食べる魚です。元々は中国原産の魚なのですが、いわゆる外来種として日本の河川に生息し始めました。コレがまたデカイ魚で大きいものだとメーター越え、20キロになるそうです。今回はそんなソ…

タナゴ釣り〜カワムツとオイカワ編|マイクロフィッシング

タナゴ釣りってご存知ですか?池や用水路に生息するタナゴの仲間を釣るのですが、とにかくサイズも小さくもちろん口も小さいので、極小の針を使ったマイクロフィッシングです。もともと淡水のエサ釣りから入った私は前からこの釣りに興味を持っていて今年か…

パラオ風お刺身ソースのレシピをご紹介|醤油に飽きたら是非お試しを

お刺身は美味しい!けど、3切れくらい食べると飽きてしまう。。そんな方も多いんじゃないでしょうか?そんな方にオススメなのがパラオ風お刺身ソースです。 ■パラオってお刺身食べるの? ●めっちゃ食べます パラオといえば太平洋のミクロネシア地域にある島…

オフショアジギング船長業務|シラスナブラとノッコミ真鯛タイラバ

オフショアジギングに行ってきました!フィールドは志摩沖。そして今回はレンタルボートでの出撃、船長業務です。今回の狙いはタイラバで産卵前のノッコミ真鯛を本命とします! ■北西風が強く吹く中、、 ●あれ、そうだよな?ナブラ発見! 船に荷物を積み込み…

【アジング】小さな群れをなんとか当てる回遊アジング

アジングに行ってきました。先日偶然見つけた群れをヒントにここも回ってくるんじゃないかと予測してエントリーしました。 ■よく当たる ●ワームが切られる笑 回遊するアジを当ててやろうとエントリーしたわけですが、一投目から魚が触ります。 ワームが切ら…

【アジング】活性が高すぎると逆にフックアップ出来ない?なんとか36cmゲット

アジングに行ってきました。というかアジの群れにうまく遭遇したと言った方が正解かもしれません笑 ということでアジング釣行記録です。 ■アタリまくりのバレまくり ●活性が高すぎてワームが弾かれる 突如として現れたアジの群れ。 南西からの風が強くて合わ…

お!ベイトボール発見!ロングキャストでサビキを直撃!コノシロゲット^ ^

仕事の後にぷらっと海辺を歩いていると、水面がザワザワ。何か居る! ■ヒット!めっちゃ引く。デカイの? ●なんとコノシロ これです。このザワザワ感。投げるしかないでしょ^ ^ ということで早速サビキをセットしてキャスト。 直ぐにヒットしますがバレる。 …

シンキングペンシルをバイブレーションさせる|メバルプラッキング

シンキングペンシルはメバリングに欠かせないプラグの1つですが、ゆっくりとしたフォールをさせたり、ただ巻きでS字起動で食わせるイメージがあると思います。 ■シンキングペンシルでバイブレーション!? ●ファーストシンキングのフォール シンキングペン…

8キロのタルイカを食べてみた|アオリイカと食べ比べ

タルイカを初めて食べてみました。というのも去年の12月に福井県沖で釣ったタルイカを冷凍保存していたのですが、まるっきり忘れていました。。。ということでせっかくなのでアオリイカと一緒に食べ比べをしてみました。 ■タルイカのお刺身 ●アオリイカより…

水面炸裂なメバリング!釣果は全てトップウォーター、メバペン炸裂

メバリングに行ってきました。回遊メバルを狙って夕方エントリーするも、全然ダメ。そこで気になっていた別ポイントへ移動することに。シャローエリアで起こったお話です。トップウォーターでのメバリングについて着目します。 ■フローティングミノー、ワー…

アジギング!?ジグ+サビキでオフショアでアジングをしてきました。

アジングに目がない私なのですが、オフショアへ行ってきました。オフショア?どうやら志摩沖ではサイズの良いアジがディープエリアで釣れているとのことなので、アジングではないにしろアジの釣り方は色々知っておいた方がいいなということでトライしてきま…

3種のメバルを食べ比べてみた!シロ、アカ、クロメバルそれぞれで食感や風味が違った!

メバルは体色や胸鰭の軟条数の違いで3つの種類に分けることができます。種が異なるということは違う魚であるということです。ということは食味も変わってくるのでしょうか?実際に料理して食べてみました! ■3種のメバルを用意する ●シロメバル、アカメバル…

メバルの種類を解説〜それぞれの習性|アカ、クロ、シロ胸鰭柔条数の違い

メバルは日本沿岸に生息しているスズキ目の魚です。この魚はカラーバリエーションが豊富なため、100年以上前から、種類が違うのではないか?といった論争が繰り広げられてきました。そして2008年、ついにその論争に終止符が打たれ、アカメバル、クロメバル、…

稚魚パターンのメバリング|ドリフトでボトムへコンタクト

メバリングへ行ってきました。3月〜4月は全国的に見てもメバリングの最盛期で地合いに当たればライズ打ちが出来ます。稚魚などを捕食している時にそんなパターンに出会うことが多いのですが、今回は全く違うパターンで面白いほどバイトが得られたので以下に…

下見をしてきました〜来月モンスターな魚に挑戦します

さて、気候も暖かくなってきた今日この頃ですが、そろそろ遠征の季節がやってきました。 今年も色々と挑戦したい魚がいるのですが、来月の中頃〜後半にかけて1mを超えるであろうとある魚に挑戦します。 今週はたまたま別件で遠征先近くに用事があった為に、…

メバルプラッキングを考える〜どうして大型のプラグで釣れるのか?|1匹ではなく群れとみなしているから

メバリングにおいてプラグを使ったメバルプラッキングは今は常識となってきましたが、メバルという小型の魚を釣るのに大型プラグでも釣れる。いやビッグプラグの方が釣れるといった現象があります。 今回は大型のプラグでもどうしてメバルが釣れるのかを飼育…