アカメチャレンジ7 3DAYs

2018年初めて高知を訪れてからかれこれ7回目となるアカメチャレンジ。今年は2回目となりますが、懲りずに行ってきました。結果は釣れていませんし、記録のため書き記します。あくまで自分の日記として書きますので悪しからず。 ■朝夕マズメブレイク沿い ●メ…

お手軽根魚攻略法はリルハスラー+ジグヘッドタケちゃんがおすすめ

アカハタやオオモンハタ、アオハタ、キジハタ、はいわゆる根魚と呼ばれる底近辺にある魚ですが、ゲーム性高く簡単に攻略できないか?と言うことでこの夏色々と試してきたのですが、面白い組み合わせを見つけたのでご紹介します。 ■ポイント選び●ブレイクを見…

アングリングソルトアリコチャレンジロケ〜ショアハタゲーム

真夏の炎天下ではありましたが、アングリングソルトのアリコチャレンジのロケで鈴原さんと一緒にショアからのハタゲームをしてきました。 私の大好きなリルハスラー+ジグヘッドタケちゃんのワインドゲームを中心に色々釣ってもらいました。 こういった小物…

夏アジングとタックルバランス

毎年お盆過ぎくらいから夏のアジングを開始します。三重県南部ではこの頃から接岸、回遊するアジも確認できるので調査スタートといったところです。 ■いきなりアタリ ●デイアジング始まってる〜 というわけで今シーズン初のアジング調査に行ってきました。ま…

富山湾でのアカムツジギングin大将軍丸

2週連続でアカムツジギングへ富山湾は大将軍丸さんにお世話になりに行って来ました。本当はというとYouTubeロケで富山と石川で撮影予定だったのですが、石川県側が悪天中止となったため、プライベート釣行となりました。 ■大荒れ、、 ●まわりが釣れる中、釣…

富山湾アカムツジギングロケ〜in大将軍丸さん ルアー合衆国

富山湾の大将軍丸さんにお世話になってアカムツジギングのロケに挑んできました! アカムツといえば300m前後に生息する魚なのですが、富山湾では150m前後でアカムツが釣れるという特殊な海域となっています。 当日はめちゃくちゃ潮が速くて、トラブル多発の…

キハダキャスティングロケinほっぺ毛丸 ルアー合衆国

夏といえばこの釣りですよね。キハダキャスティングロケでほっぺ毛丸さんにお世話になってきました。先週はチャンス少なかったですが果たして。 ■キハダの反応 ●スルー まずは近いところから。キハダの反応あるとのことで誘い出しです。水面には頭上げていま…

今年初のキハダキャスティングと小鰹

毎年満員御礼の人気船ほっぺに丸さんですが、プライベート釣行として知り合いから空きあるからと誘ってもらって今季初のキハダキャスティング便に行ってきました! カツオナブラが数回。めっちゃ足早く、ど真ん中に入れさせてもらえない。一回はキャスト後に…

湾奥ハタゲームとロックショア ハタ調査

梅雨が明けて夏になると海水温が一気に上昇します。湾内も水温が上がるので太平洋側では黒潮に乗ってやってくる様々な生物が湾奥で見られることができます。今回はシーズン初期のハタゲームを調査してきました。 ■リルハスラー+ジグヘッドタケちゃん ●テト…

幻の魚、シロアマダイゲット〜三吉丸さんでSLJ

先週のロケで釣れなかったシロアマダイを狙いにリベンジ釣行として三吉丸さんに再度行ってきました。 ■シロアマダイゲット! ●ウォブリン30gの底トントンパターン シロアマダイと聞くと、見たことがない、幻の魚というイメージで、実際に私も仕事を通じても…

ルアー合衆国ロケ〜SLJにてシロアマダイ降臨!?

ルアー合衆国ロケにて南伊勢礫浦の三吉丸さんにてスーパーライトジギングでの釣りに挑んできました。実は数日前からシロアマダイの情報がチラホラと聞こえて来まして、もしかしたら出るかも?と言う中での出船です。 ■いきなりなシロアマダイ ●ウォブリン30g…

ロックショアヒラスズキゲーム

少し記事の順番が変わりますが、6月中旬のロックショアゲーム。大雨の中、ウネリ有りと判断してエントリー。 一ヶ所目、朝マズメと満潮が重なったので、潮が満ちたタイミングでしか打てない磯に乗りました。ウネリの方向は東。波の高さ的にもまあ出るだろう…

ロックショアゲームで久しぶりの70級青物

先日のヒラスズキ釣行で実は結構な鳥山を発見しました。ヒラスズキ釣行は基本的にウネリが入ったタイミングで行くことが多いので、それに伴って活性が上がった魚に鳥が付くわけですが、鳥の規模が大きく相当数のベイトが入ったと推測できました。 ■全く無反…

ヒイカエギング〜鳥羽 2022

ヒイカのシーズンが今年もやってきました。ヒイカは瀬戸内や名古屋だと冬場に釣れるイメージが強いですが、三重県は鳥羽方面だとこの梅雨時期が多いです。 ■2投目からすぐバイト ●水深1m以内で答え出る ヒイカ釣りはフィールドがあまりにも近いということか…

アカメチャレンジ2022

初めから言います。今回は写真なし、釣果もなしです。ただ良い釣行が出来ました。こちらのブログを読んでくださっている方はコアな方だと思います笑 というわけで読んでいってください。ちなみに、釣行データとしての書溜めです。 ■良い出会いがありました ●…

ルアー合衆国ロケin たいし丸 和歌山串本

ルアー合衆国のロケにて和歌山県は串本のたいし丸さんに行ってきました!更新が遅れて申し訳ございませんが、5/23に行いました。 ■まずは浅場 水深25mまで ●イサキ狙い〜ヒラスズキ登場 たいし丸さんの場合、色々なポイント、水深を回ってくれます。というわ…

初めてカワヤツメに出会った

カワヤツメという魚を聞いたことがあるでしょうか?無顎類と言って顎がない原始的な魚類です。もちろん私も知ってはいたわけですが、野菜下ではみたことがありませんでした。 出会いは突然やってくるものですね。GWの勤務を終えて少し時間ができたタイミング…

初めてのGT釣行

今回初めてGT釣行に行きました。GTとはもちろんロウニンアジです。3日間投げ倒し結果から言うと船中ノーバイトにて終わりました。 とにかく投げ倒す。そんな釣りで疲労感は半端ないのと同時に、体力が衰えたら全く出来なくなる釣りだと実感しました。 最低で…

ロックショア ヒラスズキと間違えたタラノメ。。

ウネリに伴って満潮が重なったので好きなゴロタポイントへ行ってきました。ポイント到着と同時に結構なウネリであることを確認。ルアーを引けるタイミングが少なそうです。 波の後のサラシにルアーを泳がせば良いのですが、セットの波が来た後は一面がサラシ…

メバリング〜マズメのジグ単と夜のプラグ

近々のメバリング調査についてまとめていきたいと思います。 ■マズメのメバルは微妙 ●ジグ単でかろうじて 3月4月といえばマズメのジグ単メバリングが最盛期を迎えるはずなのですが、ここ数年あまり状況がよろしくなくどうやら今年もそんな感じのようです。 …

表層のシラスベイト攻略アジングと湾内調査は豆アジだらけ

春アジのシーズンがやってきました。こちら三重県下ではこの時期になると沿岸域に稚魚がどっさりと押し寄せます。海産魚類の多くが冬〜春に産卵期を迎えるので孵化した稚魚を至る所で見かけることが出来ます。それに回遊してくるアジが付けばお祭り騒ぎにな…

ルアー合衆国ロケはロックショアで単独釣行

オフショア予定が悪天候で中止に。 しかし、カメラマンさんの日取り、こちらの日取り、放送日までの日数を考えるともう延期できません。 ならばということで急遽オカッパリでのロケに変更!ただ悪天候予報だし海はウネリ。ってことはヒラスズキメインで行く…

大雨、大風後のロックショアゲームでヒラスズキとチヌ登場

釣行前日、仕事を終えるととんでもない雨と風。風向き的には南西。海は荒れていることは間違いないので釣りものはヒラスズキメインのロックショアゲームに。ただ風が強すぎるので釣り不可の可能性もあります。そんな不安を抱えて眠りにつきました。 ■ドンピ…

南西風がもたらす雨ウネリの中、大鳥山で青物ヒラスズキ

春特有の南西風によって湿った空気が入り込み、伊勢志摩地方は雨模様。海はどうかと見に行くとちょうど良いウネリが入っています。ヒラスズキ、そしてなんとなく青物の雰囲気も漂います。 ■二か所まわり、、 ●鳥の鳴き声が聞こえる。。! ポイントをどうしよ…

北西風の吹き荒れる磯で青物ヒラスズキゲーム

恐ろしいほどの北西風が吹き荒れる中、久しぶりに青物とヒラスズキゲームへ行ってまいりました。 ■風向きを考えてエントリー ●やっぱり大荒れ 三重県下では冬の気圧配置になると北西の風が10mを超えることは珍しくありません。基本的に北西の風になると陸か…

ウネリが入ったタイミングでのサラシ打ちヒラスズキゲーム

冬場の気圧配置はご存じの通り西高東低となる為、太平洋側は基本的に低気圧になる日が少ないです。そのためウネリが発生する日が少なくなるのですが、今回は多少ウネリが入ったのでマイクロベイトパターンではなくて久しぶりにサラシ打ちに出かけました。 ■…

マイクロベイトパターンのヒラスズキ〜今度はリトリーブパターン

マイクロベイトパターンでのヒラスズキゲームが面白かったのと、もう一度あのパターンが通用するかを確認するために似たような、稚魚ベイトが溜まるポイントに行ってきました。 ■やっぱり居る稚魚ベイト ●マズメ時からボイル ポイント選択の際に気を付けてい…

マイクロベイトパターンでのヒラスズキゲーム

2月頭とまだまだ冬、厳寒期ではありますがそろそろ春の訪れを海から感じることができるシーズンになってきました。各種の稚魚ベイトが海岸沿いに接岸し始めたのです。 ■ポイント選び ●目視で稚魚ベイトを探す ポイント選びはアジングやメバリングをする上で…

鳥羽沖湾内スーパーライトジギング

オフショアには今年もう何回も行っていますが、トンジギにはふられふられてボーズが続いております。そんなこんなで久しぶりに鳥羽沖の近海調査に出かけることにしました。 お世話になったのはひょんなことからお知り合いになったモ七丸さん。なんでも湾内調…

アジング後、ヒラスズキ〜パワーアジング?

アタリの数からして最近の回遊アジはそろそろ終盤なのでは?と思っていたのですが、時期的にはまだまだシーズン中なので潮時を見計らってエントリーしてきました。 ■まずまずの北西風 ●思いの外早いタイミングでアタリ 凪だろうなとポイントへ車を走らせます…