タナゴ釣り〜カワムツとオイカワ編|マイクロフィッシング

タナゴ釣りってご存知ですか?池や用水路に生息するタナゴの仲間を釣るのですが、とにかくサイズも小さくもちろん口も小さいので、極小の針を使ったマイクロフィッシングです。もともと淡水のエサ釣りから入った私は前からこの釣りに興味を持っていて今年か…

パラオ風お刺身ソースのレシピをご紹介|醤油に飽きたら是非お試しを

お刺身は美味しい!けど、3切れくらい食べると飽きてしまう。。そんな方も多いんじゃないでしょうか?そんな方にオススメなのがパラオ風お刺身ソースです。 ■パラオってお刺身食べるの? ●めっちゃ食べます パラオといえば太平洋のミクロネシア地域にある島…

オフショアジギング船長業務|シラスナブラとノッコミ真鯛タイラバ

オフショアジギングに行ってきました!フィールドは志摩沖。そして今回はレンタルボートでの出撃、船長業務です。今回の狙いはタイラバで産卵前のノッコミ真鯛を本命とします! ■北西風が強く吹く中、、 ●あれ、そうだよな?ナブラ発見! 船に荷物を積み込み…

【アジング】小さな群れをなんとか当てる回遊アジング

アジングに行ってきました。先日偶然見つけた群れをヒントにここも回ってくるんじゃないかと予測してエントリーしました。 ■よく当たる ●ワームが切られる笑 回遊するアジを当ててやろうとエントリーしたわけですが、一投目から魚が触ります。 ワームが切ら…

【アジング】活性が高すぎると逆にフックアップ出来ない?なんとか36cmゲット

アジングに行ってきました。というかアジの群れにうまく遭遇したと言った方が正解かもしれません笑 ということでアジング釣行記録です。 ■アタリまくりのバレまくり ●活性が高すぎてワームが弾かれる 突如として現れたアジの群れ。 南西からの風が強くて合わ…

お!ベイトボール発見!ロングキャストでサビキを直撃!コノシロゲット^ ^

仕事の後にぷらっと海辺を歩いていると、水面がザワザワ。何か居る! ■ヒット!めっちゃ引く。デカイの? ●なんとコノシロ これです。このザワザワ感。投げるしかないでしょ^ ^ ということで早速サビキをセットしてキャスト。 直ぐにヒットしますがバレる。 …

シンキングペンシルをバイブレーションさせる|メバルプラッキング

シンキングペンシルはメバリングに欠かせないプラグの1つですが、ゆっくりとしたフォールをさせたり、ただ巻きでS字起動で食わせるイメージがあると思います。 ■シンキングペンシルでバイブレーション!? ●ファーストシンキングのフォール シンキングペン…

8キロのタルイカを食べてみた|アオリイカと食べ比べ

タルイカを初めて食べてみました。というのも去年の12月に福井県沖で釣ったタルイカを冷凍保存していたのですが、まるっきり忘れていました。。。ということでせっかくなのでアオリイカと一緒に食べ比べをしてみました。 ■タルイカのお刺身 ●アオリイカより…

水面炸裂なメバリング!釣果は全てトップウォーター、メバペン炸裂

メバリングに行ってきました。回遊メバルを狙って夕方エントリーするも、全然ダメ。そこで気になっていた別ポイントへ移動することに。シャローエリアで起こったお話です。トップウォーターでのメバリングについて着目します。 ■フローティングミノー、ワー…

アジギング!?ジグ+サビキでオフショアでアジングをしてきました。

アジングに目がない私なのですが、オフショアへ行ってきました。オフショア?どうやら志摩沖ではサイズの良いアジがディープエリアで釣れているとのことなので、アジングではないにしろアジの釣り方は色々知っておいた方がいいなということでトライしてきま…

3種のメバルを食べ比べてみた!シロ、アカ、クロメバルそれぞれで食感や風味が違った!

メバルは体色や胸鰭の軟条数の違いで3つの種類に分けることができます。種が異なるということは違う魚であるということです。ということは食味も変わってくるのでしょうか?実際に料理して食べてみました! ■3種のメバルを用意する ●シロメバル、アカメバル…

メバルの種類を解説〜それぞれの習性|アカ、クロ、シロ胸鰭柔条数の違い

メバルは日本沿岸に生息しているスズキ目の魚です。この魚はカラーバリエーションが豊富なため、100年以上前から、種類が違うのではないか?といった論争が繰り広げられてきました。そして2008年、ついにその論争に終止符が打たれ、アカメバル、クロメバル、…

稚魚パターンのメバリング|ドリフトでボトムへコンタクト

メバリングへ行ってきました。3月〜4月は全国的に見てもメバリングの最盛期で地合いに当たればライズ打ちが出来ます。稚魚などを捕食している時にそんなパターンに出会うことが多いのですが、今回は全く違うパターンで面白いほどバイトが得られたので以下に…

下見をしてきました〜来月モンスターな魚に挑戦します

さて、気候も暖かくなってきた今日この頃ですが、そろそろ遠征の季節がやってきました。 今年も色々と挑戦したい魚がいるのですが、来月の中頃〜後半にかけて1mを超えるであろうとある魚に挑戦します。 今週はたまたま別件で遠征先近くに用事があった為に、…

メバルプラッキングを考える〜どうして大型のプラグで釣れるのか?|1匹ではなく群れとみなしているから

メバリングにおいてプラグを使ったメバルプラッキングは今は常識となってきましたが、メバルという小型の魚を釣るのに大型プラグでも釣れる。いやビッグプラグの方が釣れるといった現象があります。 今回は大型のプラグでもどうしてメバルが釣れるのかを飼育…

勤務でティップランエギング2885gゲット|好きなことは仕事にするもんじゃない?たしかに、でも悪いことではない^ ^

アオリイカの担当飼育員なのですが、以前からとても気になっていたことがあります。それは飼育日数について。 業者さんを介して定置網からアオリイカを購入していたのですが、網の中で他の漁獲物との擦過で良い状態で入らない。よって長生きしない。 じゃあ…

メバルプラッキング〜トップ、フローティングミノー

メバリングは自分の場合大きく3つに分けてます。回遊メバリングと尺メバルアタック、そして常夜灯周りのメバリングです。 今回は漁港や足場の良い常夜灯のあるポイントでのプラグを使ったメバリングです。 ■常夜灯周りはプラグがおススメ ●ステイと光の屈折…

尺メバルアタック〜磯超えて待望のヒット!果たしてサイズは?

尺メバルを狙いに行ってきました。尺メバルアタックです。 ■新月の潮回り ●磯、ごろた石、サーフを徹底的にキャストサーチ 尺メバルを狙う時、僕の場合普段の釣り場とは違うポイントを狙います。というのも、堤防や漁港の常夜灯などのポイントでも釣れなくは…

回遊メバリング釣査〜これはメバリングなのか、、テトラの中で食ってきた!

春告魚と書いてメバルと読むように、3月に入りましたのでメバリングに行ってきました。怒涛のヒットパターンが面白かったのでそれに触れながら書いていきます。 ■メバルは回遊する ●クロメバルの群れを狙う メバリングと一言で言っても色んなパターンがある…

アジング釣行記録〜5分で3魚種 7個体

回遊型のアジングへ行ってきました。約5分間での釣りのお話です。 ■ゴリ巻きしてしまったよ。。 ●足元で暴れまくるがなんとかキャッチ! 地合いを予測して、狙いを定めたタイミングでエントリーしました。 使うのはいつもの尺ヘッド3.0gにスクリューテールの…

エギング行動学〜アオリイカの気持ちについて|食欲と好奇心について飼育員目線で解説

エギングをする上で重要視されるのはシャクリ方であったりアクションですが、 皆さんはアオリイカの気持ち、感情を考えたことはありますか? ■活かすことは生物の気持ちを知ること ●飼育員は活かすために気持ちを考える アオリイカの釣り方やテクニックに関…

月夜エギング〜1.5キロゲット シビアなアタリでした

月夜に誘われてエギングに行ってきました。 ■満潮から下げ1時間からスタート ●潮が動き出しました アオリイカを狙うとき、やっぱり潮が動くタイミングでポイントに入ることは重要なので、今回は下げ1時間からスタートしました。 ファーストキャスト、いい感…

志摩沖ジギングでビンチョウマグロゲット|そして初めてスプールのラインが無くなった話

ビンチョウマグロがジギングで狙える今の志摩沖。先日はいきなり29キロが食ってきて、釣り上げてしまったのですが、ビンチョウマグロのことをもう少し知りたいので行ってきました。 そして初めての体験もしました。 ■水深300mオーバー ●ライン放出量150m ビ…

魚の熟成と寝かし方|イノシン酸のピークで食べると美味しい

魚は熟成させるべき、寝かせた方が美味しいと言われています。実はこれ一般家庭でも出来るんです。今回は自分で釣った魚をもとに実際にやっている工程を踏まえながら魚の熟成方法をご紹介していきたいと思います。 また、どうして美味しくなるのかなど生化学…

大型の回遊型マアジを狙う|地合い狙いのアジングで36センチ

大型の回遊マアジを求めて地合い狙いのアジングに行ってきました。短い地合いなので集中して挑みます。 ■ジグヘッドは3gを使ってます ●重くても問題なし 高活性な群れを狙う時のジグヘッドですが、僕の場合は3gを中心に使ってます。 理由は早くアジのレンジ…

デイアジングで大量の群れを発見|口を使うポイントと使わないポイントの差

アジングに行ってきました。風が弱かったのでアジの溜まってるポイントを目視確認することを前提にランアンドガンしてきました。 ■豆アジの大群を発見 ●全く口を使わないから直ぐに見切りをつける 豆アジの大群を発見しました。もう笑ってしまうほどです。 …

エビスダイのお刺身と皮炙りのレシピ|美味い!!脂のよく乗ったヒラメみたい

鱗取りに苦戦したエビスダイですが、噂によるとお刺身が美味しいと言うことで、お刺身と皮炙りをやってみました。結果激ウマ!レシピと食レポになります。 ■サクを作る ●皮下脂肪がすごい! お刺身を作るためにサクをつくります。 ちなみに三枚おろしの状態…

エビスダイのアラ煮レシピ|捨てちゃいけない!アカムツの煮付けに似ている!

エビスダイのアラ煮を作ってみました。鱗があまりにも強く、鱗取りに苦戦したのでアラは捨てようかな、、と思ったのですが身質が美味しそうだったのでアラ煮を作ってみました。結果、捨てなくてよかった!!レシピをご紹介します。 ■アラを霜ふりする ●熱湯…

エビスダイをジギングで釣った!鱗の取り方と捌き方を実体験からご紹介

エビスダイってご存知でしょうか?絶対数が少ないのでなかなか出会う機会がありませんが先日のジギングでついに釣りました^ ^釣り方と大格闘した鱗の取り方をご紹介します! ■エビスダイの釣り方 ●水深100m ジグが着底したら食ってた。。 水深は100m。近海ジ…

ビンチョウマグロで九州大分の郷土料理リュウキュウをやったら激ウマだった!レシピをご紹介

ビンチョウマグロで漬けでも作ろうかな?と調べていたら、九州大分の郷土料理にリュウキュウという漬けとは少し違うすりゴマを使ったお刺身レシピがあることを知りました。 ビンチョウマグロでやったらどうなんだろ?ということでトライしてみました! 結果…