ヒラスズキ

ロックショア メタボ鰤捕獲と終盤のサーフゲーム

そろそろ湾内が騒ぐ頃ということで調査に出かけました。湾内と言いながらも磯に乗るようなポイントを選んでエントリーしました。 こんなところに来る人はもちろん私1人で、当日はもちろん貸切でした。湾内といえばもちろん伊勢湾のことで、鳥羽のオフショア…

ロックショアゲームはまだまだ青物炸裂のナブラゲーム

潮周りが悪いですが、ベイトの着き方が良かった方面へ調査に行きました。これまた最近の傾向で暗いうちからナブラが発生することが多いので暗いうちからスタンバイします。 人が居ないことを確認してヘッドライトを海面に照らすとパラパラっとトウゴロウイワ…

ロックショアゲームはナブラ大爆発〜三重県南部青物ゲーム

三重県南部のショア青物ゲームは最盛期ということで、あっちへもこっちへもトウゴロウイワシ探し、ナブラ探索に精力的に出かけております。 当日は未明からエントリーしました。真っ暗の中誰1人いないポイントですが自分のヘッドライトの光にベイトであるト…

秋のロックショアゲームでワラサナブラ遭遇〜青物のルアー選択

ロックショアゲームのスイッチが入ると探検欲が出てきます。というわけで野を超え山を超え多方面の探索に出かけました。 相変わらずベイトはトウゴロウイワシなので水面に出る変化でベイトの溜まり具合を確認していきます。1箇所目は実績の高い磯〜浜ですが…

秋のロックショアゲームでナブラ爆発の三重県南部エリア

10月がロケやナビゲート役やめちゃくちゃ忙しかったので遅ればせながらロックショアの青物探索に出かけました。 この時期のベイトになるのはもっぱらトウゴロウイワシです。トウゴロウイワシは水面に張り付く習性があるので海面を見ればザワザワしているのが…

明暗シーバスゲームとヒラスズキ地磯開拓

先日は春の嵐によって濁りが出た為、そろそろ動き出す頃だろうと湾内の明暗シーバスゲームに行ってきました。 明暗のゲームはシーバスの代表的な狙い方の一つです。暗部に潜むシーバスが常夜灯で出来た明部に集まるベイトを捕食するので、それを狙うと言った…

凪ヒラスズキゲームはプロトミノーで連続バイト

ヒラスズキゲームといえばサラシを打つ釣りがメジャーですが凪でもヒラスズキは釣れます。今回は相変わらずのプロトミノーでの凪ヒラ狙いを遂行してきました。 ■見切る魚 ●マズメからスタート ヒラスズキは実はめちゃくちゃ見切っています。ノーバイトで居な…

プロトミノーをフックチューン/ロール量減でヒラスズキ爆釣

ウネリが落ち着いたタイミングではありましたが、ベイトの確認ができたので凪のヒラスズキゲームに行ってきました。 ■北西風が強 ●若干のピッチの波 ヒラスズキを釣る場合、ウネリによるサラシが出来ると釣れるというのは定石ですが、凪でもヒラスズキは捕食…

プロトミノーでのヒラスズキゲームとアジングロッドでヒラスズキ

季節もだんだんと春へ向かっていますが、まだまだ極寒期のヒラスズキシーズンが続きます。そんな中Smithさんよりプロトミノーをお預かりしましたのでそちらを使ったミノーゲームを展開してきました。 ■東ウネリの日 ●プロトミノーのローリングドリフト ヒラ…

ビッグサイズワームでのライトゲーム

カタクチイワシが接岸して青物が賑わいましたが、他の魚種もカタクチを捕食するので他の魚を狙いに行きました。 実はこの日はヒラスズキが食べたい(釣りたい)かったのでヒラスズキ狙いでファイナルウエポン的なリグを使用しました。それがライトジグヘッド…

青物後のヒラスズキが好調

11月に入り、秋の青物が好調ですが場所によってはナブラの規模や継続時間が短くなってきています。ベイトの量のは変化や接岸する青物の群れの規模の減少などが考えられます。 ■青物ナブラの後のヒラスズキ ●いかに食わせるかが難しい というわけでまずは青物…

ロックショア秋の青物祭りとヒラスズキ

三重県南部のロックショア青物ゲーム。どこもかしこもトウゴロウイワシがびっしり入ってナブラが出る最盛期を迎えています。 ■ポイント選び ●ベイトの有無とタイミング ポイントをどこにしようか、、これはこのゲームで最も重要な要素です。青物の群れが入ら…

秋のオカッパリ青物釣行〜80級青物捕獲と難しいヒラスズキ

三重県南部の秋と言えば接岸するトウゴロウイワシとそれを追う青物、ヒラスズキが名物です。というわけでオカッパリ、ロックショアゲームへ出かけました。 ■ヒラスズキナブラ ●バラしと通すも反応せず オカッパリの青物、ヒラスズキを追う場合、ベイトが居な…

Smithカタログロケ2DAYS

来年度のスミスカタログがミノー特集をすると言うことで、フィールドスタッフである私が恐縮ではありますがソルト部門で任命されましたのでロケを遂行してきました。 ■オカッパリ編 朝 ●ヒラスズキ誤爆 今回のロケはミノーに焦点を当てて実釣イメージを作っ…

ロックショアヒラスズキゲーム

少し記事の順番が変わりますが、6月中旬のロックショアゲーム。大雨の中、ウネリ有りと判断してエントリー。 一ヶ所目、朝マズメと満潮が重なったので、潮が満ちたタイミングでしか打てない磯に乗りました。ウネリの方向は東。波の高さ的にもまあ出るだろう…

ロックショア ヒラスズキと間違えたタラノメ。。

ウネリに伴って満潮が重なったので好きなゴロタポイントへ行ってきました。ポイント到着と同時に結構なウネリであることを確認。ルアーを引けるタイミングが少なそうです。 波の後のサラシにルアーを泳がせば良いのですが、セットの波が来た後は一面がサラシ…

ルアー合衆国ロケはロックショアで単独釣行

オフショア予定が悪天候で中止に。 しかし、カメラマンさんの日取り、こちらの日取り、放送日までの日数を考えるともう延期できません。 ならばということで急遽オカッパリでのロケに変更!ただ悪天候予報だし海はウネリ。ってことはヒラスズキメインで行く…

大雨、大風後のロックショアゲームでヒラスズキとチヌ登場

釣行前日、仕事を終えるととんでもない雨と風。風向き的には南西。海は荒れていることは間違いないので釣りものはヒラスズキメインのロックショアゲームに。ただ風が強すぎるので釣り不可の可能性もあります。そんな不安を抱えて眠りにつきました。 ■ドンピ…

南西風がもたらす雨ウネリの中、大鳥山で青物ヒラスズキ

春特有の南西風によって湿った空気が入り込み、伊勢志摩地方は雨模様。海はどうかと見に行くとちょうど良いウネリが入っています。ヒラスズキ、そしてなんとなく青物の雰囲気も漂います。 ■二か所まわり、、 ●鳥の鳴き声が聞こえる。。! ポイントをどうしよ…

北西風の吹き荒れる磯で青物ヒラスズキゲーム

恐ろしいほどの北西風が吹き荒れる中、久しぶりに青物とヒラスズキゲームへ行ってまいりました。 ■風向きを考えてエントリー ●やっぱり大荒れ 三重県下では冬の気圧配置になると北西の風が10mを超えることは珍しくありません。基本的に北西の風になると陸か…

ウネリが入ったタイミングでのサラシ打ちヒラスズキゲーム

冬場の気圧配置はご存じの通り西高東低となる為、太平洋側は基本的に低気圧になる日が少ないです。そのためウネリが発生する日が少なくなるのですが、今回は多少ウネリが入ったのでマイクロベイトパターンではなくて久しぶりにサラシ打ちに出かけました。 ■…

マイクロベイトパターンのヒラスズキ〜今度はリトリーブパターン

マイクロベイトパターンでのヒラスズキゲームが面白かったのと、もう一度あのパターンが通用するかを確認するために似たような、稚魚ベイトが溜まるポイントに行ってきました。 ■やっぱり居る稚魚ベイト ●マズメ時からボイル ポイント選択の際に気を付けてい…

マイクロベイトパターンでのヒラスズキゲーム

2月頭とまだまだ冬、厳寒期ではありますがそろそろ春の訪れを海から感じることができるシーズンになってきました。各種の稚魚ベイトが海岸沿いに接岸し始めたのです。 ■ポイント選び ●目視で稚魚ベイトを探す ポイント選びはアジングやメバリングをする上で…

アジング後、ヒラスズキ〜パワーアジング?

アタリの数からして最近の回遊アジはそろそろ終盤なのでは?と思っていたのですが、時期的にはまだまだシーズン中なので潮時を見計らってエントリーしてきました。 ■まずまずの北西風 ●思いの外早いタイミングでアタリ 凪だろうなとポイントへ車を走らせます…

ロックショアゲーム〜大雨の中久しぶりの多発バイト〜

前回の釣行で新たなポイントや誘い方のヒントを得たのでウネリが残っているうちに直ぐに入り直しましました。状況としては完全に吹き返しの北西風に変わっていますが、まだまだウネリは残っています。 ■1投目からバイト ●赤い魚が、、 ポイントは全体的にシ…

ロックショア ゲーム久しぶりのヒラスズキ

北西の風が落ちて東からの低気圧に変わるタイミング。これはライトゲームに抜群と思ってアジング調査に出かけました。これがなかなか当たらず。結局見切ることに。今シーズンのアジングは回遊ある時とない時の差が激しいです。 夜が明け始めたタイミングでア…

ロックショアゲームでマイクロベイトを攻略しよう

シーズンは秋という事で大好きなロックショアゲームへいってきました。ちょうど低気圧が日本列島の南側に入り、ウネリが入って絶好のタイミングでエントリーしました。 ■真っ暗なうちからエントリー ●ライトにトウゴロウイワシが飛ぶ この時期のベイトといえ…

ロックショアゲームで70級青物確保

10月後半、日本の南に低気圧が入り三重県沿岸には程よいウネリが入りました。この時期はトウゴロウイワシが接岸し、それを追って青物やヒラスズキが捕食、ナブラになります。というわけで今季初のロックショアゲームに挑んできました。 ポイントにつくとまず…

ロックショアゲームとサラナ147F-SRインプレ

さて南の風強目で三重県南部ではウネリが入り、サラシが出来たので、ヒラスズキ狙いに行ってきました。 そしてSmithの新しいミノー。サラナ147F-SR、従来のサラナ147マックスのショートリップバージョンです。今回はコレを使う目的で行ってきました。 ポイン…

春のロックショアヒラスズキゲーム

ヒラスズキは真夏を除けば年中狙えると言っても過言ではないこちら三重県南部地域ですが、釣りやすい時期なのが春先です。 ■マイクロベイトパターン ●荒れたら大型ミノーに口を使う 春先に多いヒラスズキのベイトといえば各魚種の稚魚です。その中でもボラの…