めしアクアリウム

パラオ風お刺身ソースのレシピをご紹介|醤油に飽きたら是非お試しを

お刺身は美味しい!けど、3切れくらい食べると飽きてしまう。。そんな方も多いんじゃないでしょうか?そんな方にオススメなのがパラオ風お刺身ソースです。 ■パラオってお刺身食べるの? ●めっちゃ食べます パラオといえば太平洋のミクロネシア地域にある島…

8キロのタルイカを食べてみた|アオリイカと食べ比べ

タルイカを初めて食べてみました。というのも去年の12月に福井県沖で釣ったタルイカを冷凍保存していたのですが、まるっきり忘れていました。。。ということでせっかくなのでアオリイカと一緒に食べ比べをしてみました。 ■タルイカのお刺身 ●アオリイカより…

3種のメバルを食べ比べてみた!シロ、アカ、クロメバルそれぞれで食感や風味が違った!

メバルは体色や胸鰭の軟条数の違いで3つの種類に分けることができます。種が異なるということは違う魚であるということです。ということは食味も変わってくるのでしょうか?実際に料理して食べてみました! ■3種のメバルを用意する ●シロメバル、アカメバル…

魚の熟成と寝かし方|イノシン酸のピークで食べると美味しい

魚は熟成させるべき、寝かせた方が美味しいと言われています。実はこれ一般家庭でも出来るんです。今回は自分で釣った魚をもとに実際にやっている工程を踏まえながら魚の熟成方法をご紹介していきたいと思います。 また、どうして美味しくなるのかなど生化学…

エビスダイのお刺身と皮炙りのレシピ|美味い!!脂のよく乗ったヒラメみたい

鱗取りに苦戦したエビスダイですが、噂によるとお刺身が美味しいと言うことで、お刺身と皮炙りをやってみました。結果激ウマ!レシピと食レポになります。 ■サクを作る ●皮下脂肪がすごい! お刺身を作るためにサクをつくります。 ちなみに三枚おろしの状態…

エビスダイのアラ煮レシピ|捨てちゃいけない!アカムツの煮付けに似ている!

エビスダイのアラ煮を作ってみました。鱗があまりにも強く、鱗取りに苦戦したのでアラは捨てようかな、、と思ったのですが身質が美味しそうだったのでアラ煮を作ってみました。結果、捨てなくてよかった!!レシピをご紹介します。 ■アラを霜ふりする ●熱湯…

エビスダイをジギングで釣った!鱗の取り方と捌き方を実体験からご紹介

エビスダイってご存知でしょうか?絶対数が少ないのでなかなか出会う機会がありませんが先日のジギングでついに釣りました^ ^釣り方と大格闘した鱗の取り方をご紹介します! ■エビスダイの釣り方 ●水深100m ジグが着底したら食ってた。。 水深は100m。近海ジ…

ビンチョウマグロで九州大分の郷土料理リュウキュウをやったら激ウマだった!レシピをご紹介

ビンチョウマグロで漬けでも作ろうかな?と調べていたら、九州大分の郷土料理にリュウキュウという漬けとは少し違うすりゴマを使ったお刺身レシピがあることを知りました。 ビンチョウマグロでやったらどうなんだろ?ということでトライしてみました! 結果…

ビンチョウマグロのお刺身を食べてみた|絶対3日は寝かせた方が良い!

解体したビンチョウマグロを食べてみました。ひとまずお刺身でしか食べていませんが初日から2日目、3日目と寝かして食べた感想を添えてレポートします。 ■身は切りにくい ●柔らかいので包丁は研いで! 解体したビンチョウマグロはサクというか、ブロックとし…

ビンチョウマグロを解体!捌き方をご紹介|素人が出刃包丁一本でやってみた記録

ビンチョウマグロを解体してみました。捌くのを何処かにお願いしようかと悩みましたがマグロを解体することなんてこれから滅多にないのでど素人ではありますがトライしてみました。ちなみに包丁は出刃一本です。。 ■解体するという ●断固たる決意。。 包丁は…

イカスミパスタを作ってみたら美味しかったのでレシピをご紹介|実は初めて食べたんです。。

イカスミパスタを作ってみました。エギングや仕事(飼育員)でもイカに触れる機会がとても多いのですが、実はイカスミパスタを食べたことがありませんでした。そこでこの機会に作ってみたら美味しかったのでレシピをご紹介します^ ^ アオリイカ以外の具材で…

スズキの胃袋と浮袋のタタキポン酢|内臓と思うべからず絶対に捨てちゃいけない!

スズキの胃袋と浮袋のタタキが美味しいってご存知ですか?魚の内臓といえば臭いイメージがありますが、新鮮なスズキの胃袋と浮袋はびっくりするほど美味しいです。お酒のおつまみに最高の一品をご紹介します。 ■下処理 ●胃袋は開いてぬめりを取る、浮袋は開…

寒ブリを熟成させて鰤しゃぶしたら激ウマだった〜当たり前すぎて今更感〜

大晦日に釣ったブリを切り身にして熟成させてました。 というのも今までに見た事ないくらいの脂の乗りだったのです。 背中側でコレです^ ^ 皮付きのままサクの状態で一週間キッチンペーパーを取り替えながら冷蔵保存します。 熟成が終わったら皮を引きます。…

サッパをママカリにしたら激ウマだった!おススメのレシピをご紹介

ママカリって聞いたことありますか?岡山の郷土料理なんですけど、実はニシン科であるサッパを使った料理なんです。今回はサッパの酢漬け、ママカリの作り方をご紹介します! ■鱗と内臓を処理する ●サッパは鱗の量が多い 下処理をしていきます。サッパは鱗の…

メバルで骨酒やってみた~これもうまい!コク甘!

骨酒をメバルでやってみました。釣り魚骨酒選手権最終エントリーは「メバル」です。結果から言います。とっても美味しいです! ■焦げないように炙る ●香ばしく絶対美味しい香り メバルは処理をして干物→冷蔵庫内で乾燥したものを骨酒として使います。 軽く炙…

激ウマ!カサゴで骨酒をしたら最高だった

骨酒選手権も大詰めを迎えた今日この頃。先に言っておきます。ついに激ウマの魚種の登場です。カサゴで骨酒をしたら激ウマでした。 ■炙った瞬間から、ああこれはアタリ ●超上品な香り 乾燥させたカサゴを炙っていきます。毎度のごとく焦げすぎには注意します…

マサバで骨酒を作ってみた~やっぱりちょっと香りがきつかった

マサバで骨酒を作ってみました。釣り魚骨酒選手権エントリーナンバー4マサバの登場です。マアジが若干青臭い感じでしたが果たしてマサバと日本酒との相性はいかに。 ■焦がさないように炙っていく ●マアジよりは香りがきつくない カラカラに乾燥させた骨酒用…

ムツで骨酒やってみたら激ウマだった

釣り魚で骨酒選手権エントリーナンバー2「ムツ」で骨酒をやってみます。割とあっさり系の身を持つムツですが果たして骨酒のポテンシャルはいかに! ■まずは炙っていく ●焦げ数ぎないように注意 綺麗に乾燥させることができたムツ。焦げすぎないように注意し…

釣り魚骨酒選手権を開催します

■釣った魚で骨酒 ●日本酒に魚の骨を漬す 骨酒ってご存知ですか?熱燗にした日本酒に魚の骨やヒレを炙ったものを投入し、日本酒に香りや味を追加して楽しむというものです。イワナの骨酒なんかが有名ですよね! ところでこの骨酒って、イワナ以外でも出来るん…

アオリイカを干物にする|若干薄めの味付けにするのがコツ

干物男子となった私ですが、(ほんとに干物つくるオジサン)アジとムツをこの前は干物にしました。しかし干物といえばイカを忘れてはいけません。このブログでは釣ったモノを食すのでアオリイカ釣りの記事と前後して申し訳ありませんが、アオリイカを使った…

アジとムツの握り寿司の作り方〜ダイソーのスレートプレートが見栄えを底上げする件〜

握り寿司に最近ハマっています。というのも先日チカメキントキを握り寿司にしたら美味しかったのと、意外とそれっぽく出来てしまったのでこれを機に色んなものを握っていこうかなとおもいます。今回は冷蔵庫に余っていたアジとムツで握り寿司を作っていこう…

煮付け、アラ煮を作ってみた〜チカメキントキは煮ても身がしっかりしている

チカメキントキのアラを使ったアラ煮を作ってみました。果たしてこの魚が煮つけに合うのかを実際に作って試してみました。また、煮つけなどを作る際におすすめの臭み取りの方法や味付けで失敗しない方法も一緒にご紹介します。 ■臭み消しに霜ふりをする ●熱…

マトウダイを薄造りで食べてみた。肝醤油との相性が最高だった!

三枚おろしが無事にできたので、一晩おいてお刺身にしてみました!サクを触ってみるとなんだかフグのような感じがします。正確にはフグよりも少し柔らかい感じ?がします。 皮の模様はまだ残っているのですね!お刺身にするにはまず皮を引かなければいけない…

マトウダイを捌いてみた。まつり縫い!?背びれ基底部がトゲトゲ!

■マトウダイをさばいてみた ●背びれと腹びれの根元に複雑な棘?があった マトウダイを見事に、(まぐれで?)3匹も釣りあげたわけですが、どうやら美味しい魚らしいのでさばいてみます。いざまな板に乗せて捌こうとしますが、頭でっかいしどこからはじめたら…

アジの南蛮漬けの作り方|大型なので3枚おろしにしちゃいます

アジの南蛮漬けのレシピをご紹介します。今回は回遊型のアジを狙ったアジングでの釣果なので、アジが大型です。南蛮漬けのといえば豆味を丸々揚げて…というイメージですがさすがに大きいので三枚におろした作り方をご紹介します。 <必要なもの> ・酢 ・みり…

答志島産トロサワラって知ってる?釣ってさばいて皮炙りにしてみた!

トロサワラって知ってますか?サワラは鰆という漢字の通り春が旬と思いがちですが、秋から冬にかけてものすごい脂がのります。鳥羽湾では特にその傾向が強く、この秋に新ブランドとして答志島に水揚げされた脂の乗ったサワラをトロサワラと命名したみたいで…

ハマチの昆布しょうゆ漬けレシピ

ハマチといえばお刺身、お造りがメジャーですが、ブリの小型に値するハマチはサイズから言って、脂の乗りが少ない場合があります。そんな時におすすめなのが漬けなのですが、今回は昆布しょうゆ漬けをやってみました! ■まずはサク取り ●皮も引いておく ハマ…

ハマチのあら汁レシピをご紹介|捨てる部分で一品料理!

ハマチのあら汁のレシピをご紹介します。ハマチはお刺身や漬けなどがメジャーな食べ方ですが、三枚おろしをした後の背骨部分や、カマ、頭部が余りがちです。捨ててしまうのはもったいないので、アラ汁を作ってみました。 ■用意するもの ●あらと味噌だけ ハマ…

ブッシュクラフトキャンプ飯!ハマチを使って海鮮ランチ

ブッシュクラフトでキャンプ飯!先日のランチの様子を簡単にまとめした! まずはランチに使うハマチを午前中に釣っちゃいます!この様子はまた改めて^_^ さてハマチは万能選手で、お刺身に、煮ても焼いても美味しい魚です!今日はお刺身とアラ汁を作ってハマ…

海鮮定食を作ろう!ブッシュクラフトで一人キャンプめし

■ランチに海鮮定食が食べたい ●だったら食材は現地調達!ブッシュクラフトだ! ブッシュクラフトとはキャンプめしを作る際に現地調達で食材を確保することを言うらしいです。ということで、FishingAquariumでのブッシュクラフト、初めての一人キャンプめしに…